コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺泊〈町〉 てらどまり〈まち〉

1件 の用語解説(寺泊〈町〉の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕寺泊〈町〉(てらどまり〈まち〉)


新潟県中部、信濃川大河津分水路河口一帯に存在した町。三島(さんとう)郡。
宿場町・佐渡島(さどがしま)との交通の港町として栄えた。2004年(平成16)の新潟県中越地震では死者1名を含む被害を受けた。2006年1月、合併のため廃止。⇒長岡市

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone