コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺門 仁 テラカド ジン

20世紀日本人名事典の解説

寺門 仁
テラカド ジン

昭和・平成期の詩人



生年
大正15(1926)年10月13日

没年
平成9(1997)年6月27日

出生地
茨城県

本名
砂尾 仁

学歴〔年〕
東京高師国漢科〔昭和24年〕卒

経歴
京都、東京で高校教員生活を送るかたわら、「青い花」「地球」「日本未来派」「風」などに寄稿。詩集に「石の額橡」「遊女」「続遊女」「遊女十一」「羽衣」「華魁」など遊女十一」「羽衣」「華魁」など。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

寺門 仁 (てらかど じん)

生年月日:1926年10月13日
昭和時代;平成時代の詩人
1997年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

寺門 仁の関連キーワード仁和寺宮静覚入道親王仁和寺宮道永法親王大覚寺宮空性法親王仁和寺宮覚道法親王山門派・寺門派覚性入道親王覚深入道親王寛性入道親王公紹入道親王道助入道親王道深法親王道恵法親王那羅延金剛空性法親王野々村仁清奈良(県)木村正辞土宜法龍執金剛神新羅明神

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android