コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対潜ヘリコプタ たいせんヘリコプタantisubmarine helicopter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

対潜ヘリコプタ
たいせんヘリコプタ
antisubmarine helicopter

対潜水艦戦用として,探索,攻撃などを任務とするヘリコプタホバリング (空中停止飛行) ができるので,吊り下げ式の音響探知機 (ソーナー ) を使用して敵潜水艦を探索し,攻撃する。小型の艦船や島嶼基地など狭い場所でも発着可能で,対潜水艦作戦に欠くことのできない有力な手段となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

対潜ヘリコプタの関連キーワードあさぎり型護衛艦しらね型護衛艦対潜ミサイル新八八艦隊対潜水艦戦金剛型戦艦フリゲート軍用機哨戒機巡洋艦

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android