コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対馬丸

1件 の用語解説(対馬丸の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

対馬丸

1944年8月21日、沖縄から本土に疎開する学童ら1788人を乗せて那覇港を出発。22日午後10時すぎ、鹿児島県トカラ列島の悪石島付近で、米潜水艦の魚雷で沈められた。対馬丸記念会によると、学童780人を含む1485人が死亡。軍や警察は撃沈を伏せたが、生還者がしだいに体験を語り始めた。97年に遺族らの要望を受けて政府が船体の捜索を決定。水深870メートルの海底で「對馬丸」と記された船体がみつかったが、腐食が激しく政府は引き揚げを断念した。

(2014-08-22 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

対馬丸の関連キーワードエルセラック強制疎開集団疎開伊江港上地港仲田港東条英機内閣沖縄の強制疎開武州丸対馬丸事件

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

対馬丸の関連情報