専門研修医研修資金貸付事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

専門研修医研修資金貸付事業

初期の臨床研修2年を終え、県内で専門分野の研修をする「専門研修医」が対象。担い手が少ない小児科医、産科医志望者計5人には月額20万円、内科医志望者10人には同10万円を貸与する。期間は最長3年間。研修終了後、貸与を受けた期間と同じ期間、県内の公的病院に勤務すれば返還を免除する仕組みとなっている。

(2006-03-11 朝日新聞 朝刊 栃木全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android