コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

将棋連盟の研修会

1件 の用語解説(将棋連盟の研修会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

将棋連盟の研修会

研修会は最上位のA1からF2までアルファベット順に各2クラス、計12クラスあり、会員同士の対戦成績によって一段階ずつ昇降級する。F2でアマ二段レベル。15歳以下でA2に上がると奨励会6級に編入でき、B1以上だと奨励会入会試験の1次試験が免除される。女流棋士志望者はC1に上がると女流3級(仮入会)になる。なお、女性でも「女流棋士」ではなく、一般の「棋士」を目指して奨励会に進むこともできる。現在、奨励会に女性は3人。ただ、これまで女性は初段が最高で、棋士である四段にまで上がった例はない。

(2010-07-29 朝日新聞 夕刊 夕刊囲碁将棋)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone