コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

将棋連盟の研修会

1件 の用語解説(将棋連盟の研修会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

将棋連盟の研修会

研修会は最上位のA1からF2までアルファベット順に各2クラス、計12クラスあり、会員同士の対戦成績によって一段階ずつ昇降級する。F2でアマ二段レベル。15歳以下でA2に上がると奨励会6級に編入でき、B1以上だと奨励会入会試験の1次試験が免除される。女流棋士志望者はC1に上がると女流3級(仮入会)になる。なお、女性でも「女流棋士」ではなく、一般の「棋士」を目指して奨励会に進むこともできる。現在、奨励会に女性は3人。ただ、これまで女性は初段が最高で、棋士である四段にまで上がった例はない。

(2010-07-29 朝日新聞 夕刊 夕刊囲碁将棋)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

将棋連盟の研修会の関連キーワード絶対パスアルファルファ首位首座上職アルファにしてオメガアルファ化アルファ波A1SAJと指導員研修会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone