コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

導管・道管 どうかん

大辞林 第三版の解説

どうかん【導管・道管】

物を導き送る管。
被子植物の維管束の主要な構成要素で、管状細胞(導管細胞)の上下の隔壁が消失し、縦に連なった組織。根から吸収した水分の通路。細胞壁は部分的に肥厚し、いろいろな模様を生じる。シダ植物でも、ワラビなどには存在する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

導管・道管の関連キーワード被子植物シダ植物ワラビ細胞壁維管束隔壁

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android