コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小佐々〈町〉 こさざ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕小佐々〈町〉(こさざ〈ちょう〉)


長崎県北部、北松浦半島南西岸に存在した町。北松浦(きたまつうら)郡。
かつては炭鉱町として栄えたが、1971年(昭和46)に閉山。平戸瀬戸に面する北九十九島の島嶼群は西海(さいかい)国立公園に属する景勝地。2006年(平成18)、合併のため廃止。⇒佐世保市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

小佐々〈町〉の関連キーワード長崎県佐世保市上小高島佐世保鼕泊島永ノ島小佐々前島焼島野島

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android