コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小佐野 賢治 オサノ ケンジ

20世紀日本人名事典の解説

小佐野 賢治
オサノ ケンジ

昭和期の実業家 国際興業社主;帝国ホテル会長。



生年
大正6(1917)年2月15日

没年
昭和61(1986)年10月27日

出生地
山梨県東山梨郡勝沼町

学歴〔年〕
山梨県東雲村立東雲高等小学校〔昭和6年〕卒

主な受賞名〔年〕
藍綬褒章〔昭和49年〕

経歴
小学校卒業後、東京の自動車部品会社に就職。日中戦争では一兵卒で中国を転戦。昭和16年24歳で初めて自分の会社を設立。箱根や山中湖などのホテル、バス、タクシー業を次々に買収して地歩を固め、22年国際興業会長(のち社主)に就任。のち帝国ホテル筆頭株主になり、60年会長。ホテル、ゴルフ場、運輸、観光、不動産など約40社の国際興業グループの総帥となる。一方、田中角栄刎頸の友と知られ、田中彰治事件など、数々の疑惑に名前があがり、常に“政商”“怪物”“黒幕”といった異名で語られる存在だったが、52年ロッキード事件議院証言法違反として逮捕された。56年11月東京地裁で懲役1年の実刑判決、59年4月の控訴審では懲役10ヶ月、執行猶予3年の有罪判決を受け、最高裁で係争中に死去した。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小佐野 賢治の関連情報