小倉 武之助(読み)オグラ タケノスケ

  • 小倉 武之助 (おぐら たけのすけ)

20世紀日本人名事典の解説

明治〜昭和期の美術収集家 南鮮合同電気社長;朝鮮電力社長。



生年
明治3年8月6日(1870年)

没年
昭和39(1964)年12月26日

出生地
千葉県

学歴〔年〕
東京帝大法科大学英法科〔明治29年〕

経歴
南鮮合同電気、朝鮮電力各社長のほか、大邱商工銀行頭取、北鮮合同電気、朝鮮石油各取締役を兼務した。古美術品の収集家として知られ、日本、古代朝鮮の美術品約800点を収めた小倉コレクションを設立した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1870年8月12日
明治時代-昭和時代の実業家
1964年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android