コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小倉実名 おぐら さねな

美術人名辞典の解説

小倉実名

室町時代の公卿・歌人。公脩の子。藤原公経六世の孫。姓は藤原、初名は季保。応永九年に従二位権大納言、同年出家。「延文百首」『藤葉和歌集』の作者。実名の和歌は『風雅集』以下の勅撰集に九首選入されている。応永11年(1404)歿、90才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

小倉実名の関連キーワード室町時代

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android