小倉陸軍造兵廠

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小倉陸軍造兵廠

現在の北九州市小倉北区大手町やその周辺一帯に1933年に建てられた陸軍の兵器工場。敷地面積約58万平方メートルに約270棟が立ち並び、約4万人が働いていた。小型戦車や銃器砲弾のほか、爆弾付きの気球を風に乗せて飛ばし、米国本土を爆撃しようとした風船爆弾も製造していた。

(2015-08-08 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android