小児がんの現状

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小児がんの現状

15歳未満でがんを発症する子は毎年2千人程度いる。昔は「不治の病」の印象が強かったが、近年は抗がん剤進歩で7割が治るようになった。ただそれでも年間約500人が亡くなっており、小児の死亡原因としては事故に次いで多い。小児がんを経験した人は全国に10万人ほどいるとみられる。

(2011-12-31 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小児がんの現状の関連情報