小児医療の集約化

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小児医療の集約化

日本小児科学会は04年3月の学会雑誌で、入院小児医療の提供体制の集約化などを柱とする改革ビジョンを発表した。具体的には、人口30万〜50万人ごとに小児科医を十数人集めた「地域小児科センター」をつくり、開業医と連携しつつ、軽症から重症まですべての小児患者を24時間365日診察するシステムをめざす。厚生労働省も昨年末、医師確保が難しい地域での小児科の集約化を推進する方針を打ち出し、必要性を検討するよう各都道府県に通知した。

(2006-05-25 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android