コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小坂 狷二 オサカ ケンジ

1件 の用語解説(小坂 狷二の意味・用語解説を検索)

20世紀日本人名事典の解説

小坂 狷二
オサカ ケンジ

大正・昭和期の鉄道車両工学者 神奈川大学工学部教授;日本エスペラント学会会長。



生年
明治21(1888)年6月28日

没年
昭和44(1969)年8月1日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京帝大工科大学機械工学科〔大正5年〕卒

経歴
鉄道院に入り、東京鉄道局工作部長を経て昭和13年日本車輌製造取締役技師長、神奈川大学工学部教授となった。この間明治39年ごろからエスペラントを学び、大正8年日本エスペラント学会を創立、機関誌「ラ・レブオ・オリエンタ」を創刊し常務理事、会長を務めた。昭和45年東京での第50回世界大会では名誉会長を務め、世界エスペラント協会名誉会員、エスペラント学士院会員として日本におけるエスペラントの普及に努めた。著書に「客貨車工学」「小坂エスペラント講座」「万葉集撰(エスペラント訳)」などがある。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone