コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小堀十左衛門 こぼり じゅうざえもん

美術人名辞典の解説

小堀十左衛門

江戸前・中期の遠州流茶人・旗本。名は政貴・政孝。十左衛門は通称。号に宗亀・宗兆。小堀遠州の四男。徳川幕府に仕え、御書院番となる。父に茶湯と書法を学び能くし、また道具鑑定にも長じた。宝永元年(1704)歿、66才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone