小堀政俊

美術人名辞典の解説

小堀政俊

江戸前期の茶人。近江小室藩主。遠州流二世。遠州の嫡子。名は信・政之、通称は備中守、号に宗慶・成宗庵等。茶湯を父に学び、襲封の時、父の遺物として立花丸壷・牧渓筆朝陽図ほか十三点、のち水指棚をそれぞれ将軍家に献上した。書やも能くし、画は岩本昌運に習った。延宝2年(1674)歿、54才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android