コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小堀政俊

1件 の用語解説(小堀政俊の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

小堀政俊

江戸前期の茶人。近江小室藩主。遠州流二世。遠州の嫡子。名は信・政之、通称は備中守、号に宗慶・成宗庵等。茶湯を父に学び、襲封の時、父の遺物として立花丸壷・牧渓筆朝陽図ほか十三点、のち水指棚をそれぞれ将軍家に献上した。書や画も能くし、画は岩本昌運に習った。延宝2年(1674)歿、54才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小堀政俊の関連キーワード小堀政房村瀬佐助松尾翫古齋小堀政和小川卜斎黒田正円小堀政尹小堀政恒小堀政峯小堀正之

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone