コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小山のコンポスト訴訟

1件 の用語解説(小山のコンポスト訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小山のコンポスト訴訟

小山広域保健衛生組合が、宮城県村田町の廃棄物処理会社「県南衛生工業」に、ごみ焼却灰の処理を委託。1992~2003年にかけてコンポストを作ったが、03年に肥料取締法の基準を超すカドミウムと鉛が検出され、宮城県はコンポストを廃棄物と認定した。小山広域は排出責任を負い、焼却灰の搬入を停止。県南衛生は05年、安全・衛生面の契約違反があったとして、コンポストの引き取りと損害賠償などを求める訴訟を仙台地裁に起こした。2009年2月の一審判決では全量引き取りなどが命じられた。

(2011-07-30 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小山のコンポスト訴訟の関連キーワード大鳳保健所宮城県藤田保健衛生大学家畜保健衛生所家保職域保険乾坤一自治体の公務員獣医師佐藤亀八郎

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone