コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小山富士夫 こやま ふじお

美術人名辞典の解説

小山富士夫

陶磁研究家・陶芸家。岡山県生。瀬戸、京都で陶芸を学ぶ。東洋陶磁研究所にて作陶を離れ古陶器の研究に専念、さらに東京帝室博物館文化財保護委員会に勤務する。また日本陶磁協会、日本工芸会、東洋陶磁学会の設立に尽力。晩年作陶活動を再開した。著書に『宋磁』『東洋古陶磁』等がある。昭和50年(1975)歿、74才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

小山富士夫の関連キーワードジョン フィゲスボストン美術館佐藤 雅彦永竹 威

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小山富士夫の関連情報