コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小川[村] おがわ

1件 の用語解説(小川[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おがわ【小川[村]】

長野県北部,上水内(かみみのち)郡の村。人口3888(1995)。筑摩山地に位置し,大部分が犀(さい)川の支流土尻川上流域を占める農山村。一部は北の裾花川流域にまたがる。土尻川沿いの狭い平地と山間の傾斜地に100余の集落が散在する。中心集落の高府は県道長野・大町線沿いの街村で,戸隠村に通ずる小川・戸隠線が分岐しており,古くから山中の交通上の要地であった。山腹の急斜面を利用した農業が主産業で,養蚕,畜産のほか,リンゴタバコなどが栽培される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小川[村]の関連キーワード更埴関川長野盆地更科山安曇野松川おがわしなの川上犬倉橋部広人

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone