コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小川栄一(1) おがわ えいいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小川栄一(1) おがわ-えいいち

1881-1963 明治-昭和時代の考古学者。
明治14年2月6日生まれ。38年名古屋の高蔵(熱田)貝塚,43年岐阜県海津郡の庭田・羽沢貝塚,45年美濃(みの)国分寺跡の鬼瓦を発見。以後も県内を踏査し,2700ヵ所余の古墳などを発見した。昭和38年2月1日死去。81歳。岐阜県出身。岐阜中学卒。著作に「美濃石器時代文化」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小川栄一(1)の関連キーワード昭和時代明治

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android