コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小巾刺繍・小巾刺繡 こぎんししゅう

大辞林 第三版の解説

こぎんししゅう【小巾刺繍・小巾刺繡】

津軽地方の伝承刺繡。布目を利用した幾何学模様で、基本的配色は紺地に白糸で刺す。麻のこぎんに防寒と補強をかねて施した縫い目の発展したもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小巾刺繍・小巾刺繡の関連キーワード幾何学模様津軽地方こぎん防寒補強配色白糸布目紺地

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android