コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小平・住民投票条例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小平・住民投票条例

1963年に都市計画決定された「都道3・2・8号府中所沢線計画」の見直しの是非について、住民の意向を確認することを目的とするもの。計画区間は、国分寺市東戸倉2丁目から小平市小川町1丁目までの南北1・4キロ。周辺道路の渋滞緩和が計画の目的だが、自然環境の悪化を懸念する市民らが反対し、必要数の2・5倍に当たる7183人の署名簿を付けて条例制定を直接請求した。住民投票は、条例の施行日から60日以内で、市長が定める日に実施される。「住民参加により都の計画を見直すべき」と「計画の見直しは必要ない」の二つの選択肢から有権者が判断する。

(2013-03-28 朝日新聞 朝刊 東京都心 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

小平・住民投票条例の関連キーワードコーマン新藤兼人北九州(市)中平康森一生ロメール飯島耕一川島雄三シモンドン鈴木清順

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android