コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小曽根乾堂 こぞね けんどう

1件 の用語解説(小曽根乾堂の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

小曽根乾堂

幕末・明治の篆刻家。長崎の人。幼名は六郎、諱は豊明、通称は栄。水野媚川・鉄翁祖門・銭少虎に書画隷書を学ぶ。明治18年(1885)歿、58才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小曽根乾堂の関連キーワード桑名鉄城李鍾本阿彌親平小曾根乾堂篠田芥津清水伯民中井敬所中村水竹西村鹿銜前川虚舟

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小曽根乾堂の関連情報