小松市の産廃放置問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小松市の産廃放置問題

1978年に設置許可されたが、00年の県の簡易測量で、搬入許可(21万立方メートル)以上の産廃が搬入されていたことが発覚。01年、業者側は超過分は約7万5千立方メートルだと県に報告した。02年、県は同社に原状回復などを求める施設の改善命令を出した。その後も9回にわたって県は改善を命令。業者側はこの間、産廃のかさを減らす方法で超過分を約2万立方メートル減らしたが、現在も資金難などで約5万7千立方メートルの超過産廃が放置されている。

(2010-08-29 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android