コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小松市の産廃放置問題

1件 の用語解説(小松市の産廃放置問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小松市の産廃放置問題

1978年に設置許可されたが、00年の県の簡易測量で、搬入許可(21万立方メートル)以上の産廃が搬入されていたことが発覚。01年、業者側は超過分は約7万5千立方メートルだと県に報告した。02年、県は同社に原状回復などを求める施設の改善命令を出した。その後も9回にわたって県は改善を命令。業者側はこの間、産廃のかさを減らす方法で超過分を約2万立方メートル減らしたが、現在も資金難などで約5万7千立方メートルの超過産廃が放置されている。

(2010-08-29 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小松市の産廃放置問題の関連キーワード永宣旨海関静岡空港不許可産業廃棄物処分場の設置許可柏崎刈羽原発の設置許可処分取り消し訴訟除去請求権中津川市の産廃施設朴正伯使用許可薬物 (permitted drugs)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone