コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林冬青

美術人名辞典の解説

小林冬青

岩波書店元会長・随筆家。長野県生。名は勇。大正九年岩波書店に入社、創業者の岩波茂雄氏の信頼を得て次女と結婚、岩波文庫の創刊にたずさわる。強烈な個性とアイデアの編集者として一時代をつくった。エッセイストとして、『遠いあし音』で第四回エッセイストクラブ賞を受賞した他、書画も能くした。昭和56年(1981)歿、78才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

小林冬青の関連キーワード岩波書店

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android