小林萬吾(読み)こばやし まんご

美術人名辞典の解説

小林萬吾

洋画家。香川県生。はじめ原田直治郎に師事、のち天真道場・東美校西洋画科で黒田清輝に学び、白馬会にも参加していた。卒業後は文部省派遣留学生として独仏伊など欧州を巡歴、帰国後は東美校・東京高等師範学校教授として美術教育に尽くした。帝展・新文展審査員。帝国美術院会員。鎌倉市に住した。昭和22年(1947)歿、77才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android