コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林蹴月

美術人名辞典の解説

小林蹴月

小説家・劇作家俳人。長野県生。名は芳三郎。新聞記者を経て、小説家に転じた。俳句は秋生会派、清水谷吟場主宰。著書に『うもれ咲』『小説ゑはがき帖』『夜半の鐘』等がある。昭和19年(1944)歿、75才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android