コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小柳早見(こやなぎはやみ)氏

1件 の用語解説(小柳早見(こやなぎはやみ)氏の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小柳早見(こやなぎはやみ)氏

1903年、佐賀県神埼郡生まれ。17歳で佐世保市に移り、病院の人力車夫として働きながら健脚を養った。国体の前身である明治神宮大会1万メートルに6回出場。24年大会で33分52秒で優勝し、33年大会でも32分06秒の日本新記録を打ち出すなど、戦前の陸上長距離走第一人者として活躍した。55年没。

(2008-01-11 朝日新聞 朝刊 長崎 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小柳早見(こやなぎはやみ)氏の関連キーワード井上萬二神埼吉野ヶ里遺跡小柳賞佐世保シティロードレース大会嶮崖巧安後藤澄心中島吉郎山口良吾

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone