コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小栗上野介(1827〜68)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小栗上野介(1827〜68)

名は忠順(ただまさ)。勘定奉行として横須賀製鉄所建設を進める。完成するまで幕府はあるのかという問いに、「幕府の運命に限りがあるとも、日本国の運命には限りがない」と答えたという。討幕派諸藩には抗戦を主張。知行地の権田村(群馬県高崎市)で官軍に殺された。(写真、東善寺提極

(2008-04-02 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

小栗上野介(1827〜68)の関連キーワード三野村利左衛門大島 昌宏和泉元彌大島昌宏倉渕大盃小栗

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android