コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小栗上野介(1827〜68)

1件 の用語解説(小栗上野介(1827〜68)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小栗上野介(1827〜68)

名は忠順(ただまさ)。勘定奉行として横須賀製鉄所建設を進める。完成するまで幕府はあるのかという問いに、「幕府の運命に限りがあるとも、日本国の運命には限りがない」と答えたという。討幕派諸藩には抗戦を主張。知行地の権田村(群馬県高崎市)で官軍に殺された。(写真、東善寺提極

(2008-04-02 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小栗上野介(1827〜68)の関連キーワード勘定奉行岡本花亭小栗上野介勘定吟味役町奉行三奉行式日寄合小栗上野介忠順(おぐり・こうずけのすけ・ただまさ)小菅正武水野忠伸

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone