コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小栗上野介忠順(ただまさ)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小栗上野介忠順(ただまさ)

1827年生まれ。60年、幕府の遣米使節団の一員として、米軍艦ポウハタン号で米国に渡る。ワシントン米大統領と会見後、船を乗り継ぎ世界一周を果たす。米国の進んだ工業を視察した影響で帰国後、神奈川横須賀造船所建設を進めた。ほかにも、フランス語学校を設立し、鉄道の建設や郵便、通信事業を建言するなど日本の近代化に大きな役割を果たした。68年、官軍の命により、倉渕河原で処刑された。

(2008-02-21 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

小栗上野介忠順(ただまさ)の関連キーワード三野村利左衛門

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android