コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小栗上野介忠順(ただまさ)

1件 の用語解説(小栗上野介忠順(ただまさ)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小栗上野介忠順(ただまさ)

1827年生まれ。60年、幕府の遣米使節団の一員として、米軍艦ポウハタン号で米国に渡る。ワシントン米大統領と会見後、船を乗り継ぎ世界一周を果たす。米国の進んだ工業を視察した影響で帰国後、神奈川横須賀で造船所の建設を進めた。ほかにも、フランス語学校を設立し、鉄道の建設や郵便、通信事業を建言するなど日本の近代化に大きな役割を果たした。68年、官軍の命により、倉渕の河原で処刑された。

(2008-02-21 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小栗上野介忠順(ただまさ)の関連キーワード咸臨丸遣米加藤素毛川崎道民木村鉄太五味長元佐々倉桐太郎佐野鼎益頭駿次郎村山拙軒

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone