コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小栗布岳

美術人名辞典の解説

小栗布岳

幕末・明治の浄土真宗の僧・南画家。豊後生。幼名は憲丸、のち大珍、別号に不学・元園生、衣は憲一。妙正寺の小栗栖了監の次男、東本願寺講師小栗栖香頂の弟。広瀬淡窓に学ぶ。日田長福寺住職を経て弾正台大蔵省・教部省で勤める。佐伯善教寺で住職をする傍ら地方巡講を務めた。大正4年(1915)寂、82才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android