小槻(読み)おづき

大辞林 第三版の解説

おづき【小槻】

姓氏の一。もと小槻山公を本姓とする近江国の豪族。のち阿保朝臣、ついで小槻宿禰と改姓。官務家と称され、また、算道の家としても知られる。壬生みぶ家はその末流。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android