小樽市立病院

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小樽市立病院

市中心部(若松1丁目)の本院と郊外(長橋3丁目)の第二病院からなる。1953年建築の建物が残る本院が老朽化したため新築計画が浮上。同時に第二病院を統合し、業務の効率化を目指す。新病院の建設予定地はJR小樽築港駅近くのJR北海道所有地で、土地代は推定約8億3千万円。約153億円を借金(起債)し、5年据え置き、その後30年間にわたって支払う償還額は金利を含め約210億円に上る。11年秋ごろの開院を目指す。計画は現在、基本設計の業者選定まで進んでいる。

(2007-04-21 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android