コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小樽市立病院

1件 の用語解説(小樽市立病院の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小樽市立病院

市中心部(若松1丁目)の本院と郊外(長橋3丁目)の第二病院からなる。1953年建築の建物が残る本院が老朽化したため新築計画が浮上。同時に第二病院を統合し、業務の効率化を目指す。新病院の建設予定地はJR小樽築港駅近くのJR北海道所有地で、土地代は推定約8億3千万円。約153億円を借金(起債)し、5年据え置き、その後30年間にわたって支払う償還額は金利を含め約210億円に上る。11年秋ごろの開院を目指す。計画は現在、基本設計の業者選定まで進んでいる。

(2007-04-21 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小樽市立病院の関連キーワード都心若松一院郊外瀬田の長橋丁目長橋長橋の局本院映画館通り

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone