小池 正晁(読み)コイケ マサアキ

20世紀日本人名事典の解説

小池 正晁
コイケ マサアキ

昭和期の医学者 陸軍軍医中将。



生年
明治17(1884)年2月

没年
昭和16(1941)年6月18日

出生地
東京

学歴〔年〕
九州帝国大学医学部〔明治42年〕卒

学位〔年〕
医学博士

経歴
明治43年陸軍軍医中尉、大正3年父の死後男爵を継いだ。東京第1、第2陸軍病院長、陸軍軍医学校教官、第1師団軍医部長、9年ヨーロッパ留学、昭和10年軍医中将、朝鮮軍軍医部長、12年予備役。13年貴族院議員となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android