小泉 信三(読み)コイズミ シンゾウ

20世紀日本人名事典の解説

小泉 信三
コイズミ シンゾウ

大正・昭和期の経済学者,教育者,評論家,随筆家 慶応義塾大学名誉教授。



生年
明治21(1888)年5月4日

没年
昭和41(1966)年5月11日

出生地
東京市芝区三田

学歴〔年〕
慶応義塾大学政治科〔明治43年〕卒

学位〔年〕
経済学博士〔昭和9年〕

主な受賞名〔年〕
コロンビア大学名誉文学博士〔昭和29年〕,文化勲章〔昭和34年〕,東京都名誉都民〔昭和40年〕

経歴
海外留学を経て、大正9年慶応義塾大学理財科教授。昭和8〜22年塾長を務め、14年から藤原工大学長も兼任。31年慶応義塾大学名誉教授、33年評議員会議長。この間、18年帝国学士員会員。戦後も東宮御所参与として皇太子時代の天皇陛下の教育を担当、美智子さまとのご成婚の仲人役を果たすなど活躍、保守的思想の中人物。34年文化勲章を受章。また、スポーツと文学に造形が深く、51年野球殿堂入りした。主著「価値論と社会主義」「共産主義批判」など多数。「小泉信三全集」(全26巻・別巻)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

小泉 信三 (こいずみ しんぞう)

生年月日:1888年5月4日
大正時代;昭和時代の経済学者;教育者。慶応義塾大学塾長;東宮御所参与
1966年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小泉 信三の関連情報