小泉 親彦(読み)コイズミ チカヒコ

20世紀日本人名事典の解説

小泉 親彦
コイズミ チカヒコ

大正・昭和期の陸軍軍医中将,政治家 厚相。



生年
明治17(1884)年9月9日

没年
昭和20(1945)年9月13日

出生地
福井県

学歴〔年〕
東京帝大医科大学〔明治41年〕卒

経歴
明治41年陸軍見習医官、42年二等軍医、昭和7年近衛師団軍医部長兼軍医学校教官、8年陸軍軍医学校校長、9年軍医総監、同時に陸軍省医務局長、13年予備役。16年第3次近衛文麿内閣の厚相、東条英機内閣でも留任、結核の予防、撲滅尽力。19年辞任、貴族院議員となり、ついで日本赤十字社理事となったが、20年9月13日割腹自決した。著書に「軍陣衛生」「実用工業衛生学」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

小泉 親彦
コイズミ チカヒコ


肩書
厚相

生年月日
明治17年9月9日

出生地
福井県

学歴
東京帝大医科大学〔明治41年〕卒

経歴
明治41年陸軍見習医官、42年二等軍医、昭和7年近衛師団軍医部長兼軍医学校教官、8年陸軍軍医学校校長、9年軍医総監、同時に陸軍省医務局長、13年予備役。16年第3次近衛文麿内閣の厚相、東条英機内閣でも留任、結核の予防、撲滅に尽力。19年辞任、貴族院議員となり、ついで日本赤十字社理事となったが、20年9月13日割腹自決した。著書に「軍陣衛生」「実用工業衛生学」がある。

没年月日
昭和20年9月13日

家族
父=小泉 親正(陸軍軍医)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

小泉 親彦 (こいずみ ちかひこ)

生年月日:1884年9月9日
大正時代;昭和時代の陸軍軍医;政治家
1945年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android