コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小涌谷[温泉] こわきだに

百科事典マイペディアの解説

小涌谷[温泉]【こわきだに】

神奈川県足柄下郡箱根町,神山東斜面の標高600mの地にある温泉。〈こわくだに〉とも。単純泉。45〜95℃。小涌谷噴気孔から引湯,高温で湯量豊富。熱帯植物園や娯楽施設をもつ小涌園がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こわきだに【小涌谷[温泉]】

神奈川県南西部,足柄下郡箱根町にある温泉。〈こわくだに〉とも呼ぶ。箱根火山の中央火口丘である神山の東麓,標高650mにある。泉質は弱食塩泉,泉温47~99℃で,小涌谷の噴気孔から湯を引いている。4月から5月にかけて5万本といわれるツツジが開花し,ツツジ祭が行われる。また本格的な温泉ヘルスセンターの先がけとなった箱根小涌園がある。【谷沢 明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

小涌谷[温泉]の関連キーワード神奈川県足柄下郡箱根町

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android