小瘡・疿(読み)こがさ

精選版 日本国語大辞典の解説

こ‐がさ【小瘡・疿】

〘名〙 皮膚病の一種。皮膚にできる赤色の発疹。あせも。〔字鏡集(1245)〕
※仮名草子・犬枕(1606頃)「一、能物(よきもの)はこがさのたで湯・張小袖・柳の風に居眠(いねぶり)の時」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる