コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠原空港

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小笠原空港

91年に第6次空港整備計画の事業として採択され、東京都は95年に兄島を予定地に決めたが、環境庁などの反対で断念。代替地の父島の時雨山地区も01年に撤回された。東京―小笠原間を約10時間短縮する超高速船テクノスーパーライナー(TSL)は、115億円かけて船体を建造しながら採算のめどがたたずに頓挫した。現在は「水上航空機案」「硫黄島活用案」「洲崎地区活用案」「聟島(むこじま)案」の4案で検討が進む。父島西部の洲崎地区案が最も有力だ。

(2006-07-21 朝日新聞 夕刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小笠原空港の関連情報