コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠原舟状海盆 おがさわらしゅうじょうかいぼん

1件 の用語解説(小笠原舟状海盆の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕小笠原舟状海盆(おがさわらしゅうじょうかいぼん)


小笠原群島と西之(にしの)島との間にある長い海底の窪地(くぼち)。南北約480km、東西約80km。水深3000~4100mの平坦(へいたん)面が広がる。東の小笠原群島側は急斜面をなす。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小笠原舟状海盆の関連キーワード硫黄列島エルバ島小笠原国立公園西之島宮古諸島聟島列島小笠原西之表ニシロス島小笠原群島

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone