コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠原鵟 おがさわらのすり

大辞林 第三版の解説

おがさわらのすり【小笠原鵟】

ノスリの亜種。ノスリに比べやや小さく、全身褐色だが下面は淡色で、暗色の縦斑がある。小笠原諸島の父島・母島に留鳥として分布するが、個体数は少ない。天然記念物。絶滅危惧種。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

小笠原鵟の関連キーワード天然記念物小笠原諸島絶滅危惧種ノスリ淡色父島留鳥母島暗色

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android