コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小繋事件・小繫事件 こつなぎじけん

大辞林 第三版の解説

こつなぎじけん【小繋事件・小繫事件】

岩手県二戸郡一戸町で1917年(大正6)から66年(昭和41)まで小繫山の入会権をめぐって争われた訴訟事件。地元住民は地主に対し、先祖代々の入会権を主張して、長期にわたって裁判で争ったが敗訴した。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

小繋事件・小繫事件の関連キーワード岩手県二戸郡一戸町入会権