小荷物専用昇降機

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小荷物専用昇降機

物を運搬するためのエレベーター。建築基準法で、かごの床面積は1平方メートル以下、かごの天井の高さは1.2メートル以下と規定都道府県など建築主事を置く自治体が監督することになっているが、大半は設置者による検査を義務づけていない。日本エレベーター協会(東京)によると、2012年3月末で、少なくとも全国に4万台以上ある。

(2013-08-09 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android