コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小西和と瀬戸内海国立公園

1件 の用語解説(小西和と瀬戸内海国立公園の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小西和と瀬戸内海国立公園

瀬戸内海論」で多島美をたたえ、景観保全を訴えた小西は、外国人観光客の誘致や海洋国日本の国威発揚も狙い、国立公園化をライフワークとした。1919年に「国立公園法案」を提案するが、自然を公園にするという発想がなかった当時は賛同を得られなかった。粘り強く提案を続け、当選6期目の31年にやっと成立した。

(2014-08-14 朝日新聞 朝刊 香川全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone