コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小説[中国] しょうせつ[ちゅうごく]Xiao-shuo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小説[中国]
しょうせつ[ちゅうごく]
Xiao-shuo

中国文学にあっては小説は戯曲とともに賤民的な存在であり,伝統的な観念では「文学」以外のものとさえ考えられていた。文体のうえからは,中国の小説は文語 (文言) と口語 (白話) とに分れる。発生は文語小説が古く,六朝時代には「志怪」と呼ばれる短い怪談風の物語が流行し,それが中唐以降やや筋の展開をもつ作品に成長して「伝奇」と呼ばれた。一方宋代以後,庶民の新しい娯楽として講談が生れ,それが読み物として書き記されるようになったのが口語小説の起りで,明,清を通じて『三国志演義』『水滸伝』『西遊記』『金瓶梅』『紅楼夢』『儒林外史』などの傑作を生んだ。清朝が倒れ民国となると,西欧的な文学観による「文学革命」が起り,魯迅の『狂人日記』をはじめ近代的な小説が生れはじめた。さらに毛沢東の『文芸講話』が発表されて小説もまたその方向へ進むこととなった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android