コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小説坊っちゃん

1件 の用語解説(小説坊っちゃんの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小説坊っちゃん

無鉄砲でけんかっ早い東京育ちの数学教師「坊っちゃん」が、赴任した四国の中学校を舞台に、教頭「赤シャツ」らと葛藤を繰り返し、最後は同僚の数学教師「山嵐」と一緒に教頭らを懲らしめるという痛快な物語。「愛嬌のある御爺さん」として漢学の教師が登場する。「漢学の先生はさすがに堅いものだ」「左隣の漢学は(生徒の処分に関して)穏便説に賛成と云(い)った」などと、物静かな人物として描かれている。

(2014-06-10 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone