コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小説坊っちゃん

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小説坊っちゃん

無鉄砲でけんかっ早い東京育ちの数学教師「坊っちゃん」が、赴任した四国の中学校を舞台に、教頭「赤シャツ」らと葛藤を繰り返し、最後は同僚の数学教師「山嵐」と一緒に教頭らを懲らしめるという痛快な物語。「愛嬌のある御爺さん」として漢学の教師が登場する。「漢学の先生はさすがに堅いものだ」「左隣の漢学は(生徒の処分に関して)穏便説に賛成と云(い)った」などと、物静かな人物として描かれている。

(2014-06-10 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

小説坊っちゃんの関連キーワード坊っちゃん列車愛媛県松山市

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小説坊っちゃんの関連情報