小説月山

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小説月山

22歳で小説酩酊(よいどれ)船」を発表し文壇デビューした森敦が、40年間の沈黙を破って1973年に発表。翌年1月、当時最高齢の61歳で第70回芥川賞を受賞した。受賞後、注連寺には小説の石碑が建てられ、森を囲んで全国のファンが文学を語り合う「月山祭」も開かれた。直筆原稿は今年5月、森が生前に「はってでも行く」と語っていた注連寺がある鶴岡市に遺族から寄贈された。

(2014-08-10 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android