コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小説潮騒

1件 の用語解説(小説潮騒の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小説潮騒

「歌島」の漁師新治と有力者の娘初江が、島の習わしや妨害を乗り越え結ばれる純愛を描く。2~3世紀のギリシャの小説「ダフニスとクロエー」がモチーフとされる。1954年6月10日付で新潮社から刊行された。

(2014-06-11 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小説潮騒の関連キーワード蔭付の民新治・新墾有力者漁師北海道島牧郡島牧村歌島石川県七尾市中島町笠師新京都府福知山市土師新町大阪府大阪市西淀川区歌島新治・初江歌島荘

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone