コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小豆島芸術家村事業

1件 の用語解説(小豆島芸術家村事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小豆島芸術家村事業

県と土庄、小豆島両町が2009年に始めた。春、秋の年2回、2、3人の若手芸術家を小豆島に招いて約4カ月間、滞在して創作してもらう。県などは生活費や制作費を芸術家に支給し、休校の学校施設などをアトリエ、宿舎として無償提供する。芸術家と地域住民との交流や作品の展示で島の活性化をめざす。芸術家を住まわせて創作させる手法は「アーティスト・イン・レジデンス(AIR)」と呼ばれ、全国各地に広がっている。

(2012-08-16 朝日新聞 朝刊 香川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小豆島芸術家村事業の関連キーワード小豆島土庄小豆革黒小豆小豆島オリーブ公園小豆島ふるさと村土庄[町]小豆島のオリーブ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone