コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小豆島芸術家村事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小豆島芸術家村事業

県と土庄、小豆島両町が2009年に始めた。春、秋の年2回、2、3人の若手芸術家を小豆島に招いて約4カ月間、滞在して創作してもらう。県などは生活費や制作費を芸術家に支給し、休校の学校施設などをアトリエ、宿舎として無償提供する。芸術家と地域住民との交流や作品の展示で島の活性化をめざす。芸術家を住まわせて創作させる手法は「アーティスト・イン・レジデンス(AIR)」と呼ばれ、全国各地に広がっている。

(2012-08-16 朝日新聞 朝刊 香川全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

小豆島芸術家村事業の関連キーワード自動車事故自由形ブタインフルエンザ背泳吹雪バタフライ山田朱莉学校法人染料工業登録記念物